読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々事 one

毎日の出来事を 犬と こどもと

MENU

花粉症と料理

f:id:vtanak:20170318173343j:plain

小さい頃から、ある季節になると

目がかゆい・・・・。

目玉を取り出して、洗いたくなるほど・・・かゆい。

兄弟みんな、かゆい。

 

あまりに掻きむしるので、よく目の周りが赤く腫れて

親に「目、こすりすぎ」と注意されていました。

 

約30年ほど前から・・・。

花粉症という言葉がポピュラーではなく、

季節の変わり目だから、とか

埃っぽい、とか

黄砂が・・・とか

 

理由を探しては、折り合いをつけ、目を真っ赤にし、鼻水を啜ってきました。

 

 

時を経て、花粉症という病名が現代病の代名詞として市民権を得、

周りの人々はこぞって病院に通い、薬を飲み、予防の注射まで!!

 

 

それでも、私は「病気である」という事実を受け入れず

未だ、季節やホコリの所為にして過ごしています。

薬はなるべく服用したくない・・・。

基本、この季節と晩秋に辛いです(花粉症だろ、と)

 

母体はすごいらしく、出産や育児中に何らか体質が変化します。

もともと、アトピー性質(花粉症だろ!)なのですが、膿んでカサブタにもならないほどひどい時も。

第1子を出産した後、肌は綺麗になりました。(びっくり)

これは、第2子を産んだ後の今も同じです。

 

 

自称、季節の変わり目ホコリアレルギー(花粉症?)も、出産後しばらく治っているのですが1、2年で再発します。

 

第2子を産んで早、3年。今年はひどい。

目玉はドロドロ、目の周りの皮膚はヒリヒリで化粧水すらしみる。鼻水は文字通り水の如くツーっと。おまけに 乾いた咳・・・地獄絵図。

 

思わぬ診察

それでも、病院に行く気は・・・・。特に花粉症の薬に嫌疑感。

 

アラフォーになると、お肌はトラブルだらけです。(いきなり)

私は、若い頃、無防備に紫外線を浴びすぎたのと お手入れ不足のツケが「シミ」となってでてきました。

最初は気にするほどでもなく、化粧で隠蔽していましたが

子供と一緒に公園、家族でビーチ、、、などを繰り返していると、見なかったことにはできないくらいのシミが浮き出てきました。

 

このままではダメだ!!と速攻、皮膚科へ。

診断は「加齢による肝斑」なのですが、

時間をかけて、専用のレーザー治療をしています。

継続は力なり、効果は出ていると思われます。お金かかってますしね・・・。

 

で、本題。先日診察だったのですが、

あまりにも目の周りの皮膚が炎症しているので、レーザーは厳しいな・・・と。

しかし、紫外線の強い地方への旅行を控えており、本当なら治療はしておきたい・・・。

自己で判断ができないので、とりあえず通院、先生に相談。

 

医『あ〜、(レーザー)延期したほうがいいね〜』

「あ、はい・・」

医『目の周り、かゆいでしょ〜、今日 保険証持ってる?薬出しとくよ、塗り薬。薄く塗って。目も、目薬さしてね。花粉症ひどいの?』

「いや、、、よくわかりません。これがひどいのか、何か・・・」

医『一ヶ月分?薬出しとくから、様子見て』

 

 

飲み薬、エピナスチン塩酸塩錠(眠くなるよ)

塗り薬、アボコート軟膏(副腎皮質ホルモン?うすーく塗ってね)

目薬、、フルメトロン点眼液(1日2、3回までね)

 

 

初めて花粉症の薬をもらった。

 

帰宅後、  

「お腹すいたな〜・・・カップラーメン食べたい・・」

カップラーメン好きなんで。

 

即席麺などのジャンクフードには、食品添加物がたくさんが入っている。

食品添加物の過剰摂取が現代病の原因になることも・・・。

 

漠然とした、聞きかじりの知識。

 

普段、一人の食事では全く気にしません。(子供達の食事には気を使います。食育なることもしているつもり・・・)

 

 

・・・薬袋をじっと見る。

 

 

 

 

 

「何か綺麗なものを食べよう・・」

 

 

f:id:vtanak:20170318153757j:plain

 

『庭(ネコの額)で採れた菜っ葉と、自家製鶏ハムと、自家製塩麹のパスタ』

 

何だか、ちょっと身体に良さそうでしょう?

 

軽いレシピ

1、鶏ハムは、某有名レシピ投稿サイトクッ◯パッドより、

 (超簡単で無添加なので、常に作り置き)

2、パスタ用のお湯を沸かし塩を入れる、パスタを茹でる前に菜っ葉をさっと茹でる。お湯が緑になるけど気にしない。

3、パスタを表示通り茹で始める。

4、フライパンにオリーブオイル、鷹の爪、チューブにんにくペッ、鶏ハム、湯どうしした菜っ葉を入れ、炒める。 塩麹大1程度、塩胡椒少々。

4、茹で上がったパスタと絡めて出来上がり。

 

 

塩味だけより、深みがあって美味しいです、塩麹って万能ですね。

 

少し、身体の中からキレイになった気分で(デトックス的な?)ごちそうさまでした。

 

 

ちなみに、制約が多い薬って怖いので、

いただいた薬は、目薬以外使用していません・・・・。

「花粉症」というレッテルとお薬のおかげで、ちょっと自分の身体を思いやった1日。

 

hibigoto-one.hatenablog.com 

hibigoto-one.hatenablog.com

 

hibigoto-one.hatenablog.com