読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々事 one

毎日の出来事を 犬と こどもと

MENU

映画「箱入り息子の恋」を観る。

最近何かと人気の

星野源さん 

主演、「箱入り息子の恋」をやっと観た。

 

                             f:id:vtanak:20170310130808p:plain

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(面白かった〜❤️)からの流れで、観たいな〜と思いつつ

レンタルDVDだとな〜・・・家族の目に触れるし〜

 

 

 多分、子供も見たいと言うし。

 

中学生の年頃の子供がいると、この映画の内容は中学生に過激じゃないかな?とか事前に把握しておきたくなるもので・・・。

最近は ボーダーが希薄なため、つい流れで鑑賞してしまうけど・・・

性描写はもちろん、暴力とか、裏社会?的な描写とか、いやいや、まだ知らなくてもいいんじゃない?みたいな内容の映画多い。

そして普通に一般公開されている・・・。

「気になるなら、観る側がご注意ください。」的なことなんですかね。

 

もう中学生だし、周囲の環境等で自然にいろいろな事を認知していくのは可。

むしろそうあるべき。

だけど、わざわざ家庭で、暴力的シーンや過激な性描写?のあるDVDを勧めない・・・。たまたま・・・ってことはよくあるけど。

 

ところがびっくり、主人なんて何の他意もなく「闇金ウ◯ジマくん」借りてきたから観ようよ〜( ´ ▽ ` )ノと我が子を誘う・・・。

 

・・・うん、ちょっと待って。一回自分で観てから子供と観るか判断して?と。

 

考えすぎっちゃ、考えすぎなんでしょうけどもね。

 

 f:id:vtanak:20170310130815p:plain

 

 

ということで、

Amazonプライムに出ていたのを発見!!

いや、先日までは無かったんですよ。ラッキー。

 

結果、一人でプライムで見てよかった。

子供と観るのは微妙かな。特に終盤。

 

 

星野源夏帆の演技が素敵。

星野源さんって素敵ですよね。このころの病的な感じも(実際この後、病に倒れるのかな?)。

演技のことなど皆目分かりませんが、引き込まれます。

猛烈に人を好きになるって、こういうことだな・・・と、感じる演技。

 

純粋な恋する気持ちと、淡々と進んで行く時間が  きゅう〜んとなるのですが・・・

 

終盤の、溢れ出した想いから  まさかの怒涛の展開が。

 

人間臭いといえば、そうなのかも。だけど、なんか消化不良。

 

まだ、ご覧になってない方もいますでしょうし、多くは語らず。

 

星野源が素敵。

夏帆の演技が素敵。

 

な、映画。

Amazonプライムにあるウチにぜひ、な作品。

 

星野源つながり、「地獄でなぜ悪い」より見やすかったです。個人差あり。

 

いずれも、子供と一緒には見たくないかな。

 

 

hibigoto-one.hatenablog.com

 

 

hibigoto-one.hatenablog.com

 

 

hibigoto-one.hatenablog.com